MENU

メリハリのあるお尻をつくる

体の部分痩せは、時間もかかりますが、毎日続けることで効果があります。

お尻のたるみには、骨盤のゆがみを矯正することも効果があります。

特に出産を経験した女性には、骨盤の位置がずれている方もたくさんいます。

骨盤がずれることにより、胃腸の働きにも影響がありますし、下半身に老廃物がたまり安くなるなどの症状があります。

簡単に出来る体操には、立ったまま腰を回す運動があります。

両足は肩幅に開き、上半身の位置が固定するように意識してください。

そのまま腰で八の字を書くように回してください。

上半身は動かさずに、正面を向いたまま行うとやりやすいでしょう。

腰はなるべく大きく八の字を描くようにまわします。

腹筋に力をいれて、お尻の筋肉にも意識しましょう。

ただ腰を回すのでなく、一つ一つの動きを丁寧に、緊張感をつけることで筋トレ効果もアップします。

この運動は約5分間続けます。

ウエストを引き締める効果もありますので、下半身全体の部分痩せにとても効果があります。

骨盤のずれは様々な症状の原因となります。

便秘なども骨盤を正常の戻すことで改善されます。

下半身は特に、メリハリをつけることでスタイルも良く見えるようになりますね。

日本人の体型の特徴はお尻が平らなことですが、ウエストを引き締めることで、お尻のくびれもつきやすくなります。

そのためにも、骨盤を意識した運動は、お尻のたるみの解消になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

運動は毎日続けることが大切ですよ。